2007年09月14日

葬儀の種類について−神式・仏式、キリスト教式の違いについて

葬儀の種類は、宗教の数と同じであるといっても過言ではないようです。
宗教によって、葬儀の進め方、マナーなど様々な点で違いがあります。
それぞれの宗教の葬儀に参列するさい、戸惑う事のないように、事前にある程度の流れを知っておくと良いと思います・

●仏教式
仏教といっても、いろんな宗派があります
・浄土宗
・浄土真宗
・天台宗
・真言宗
・曹洞宗
・臨済宗
・日蓮宗
日本で行なわれる葬式は、ほとんど仏教式で行なわれるようですが、いろいろな宗派があります。葬儀の流れは、他しょおう違う程度のようです。

葬儀の流れ
・僧侶入場
・開式の辞
・読経
・弔辞・弔電の紹介
・焼香(喪主・遺族・親族)※告別式と一緒の場合は参列者も焼香します
・僧侶退場
・閉式の辞
・お別れ
・出棺

マナー
●仏式焼香の作法
焼香の意味
焼香の煙で人の心と体、そして霊前を清め供養する

1数珠を左手に持ち、静かに焼香台の正面に立つ
2礼拝のあと、香をつまみ焼香をする
3正面の遺影、または位牌を見つめ、両手を合わせて合掌礼拝する

各宗教により、焼香の回数が違います
浄土宗・・・三回
浄土真宗・・・一回
天台宗・・・特に回数は決まっていない
真言宗・・・三回
曹洞宗・・・特に回数は決まっていない
臨済宗・・・特に回数は決まっていない
日蓮宗・・・三回

●服装
男性の場合
喪服、ダークスーツ
女性の場合
喪服、色・デザインの地味なスーツかワンピース

靴やバッグは黒のもの身につけます。
アクセサリーは真珠以外は身に付けないようにします。
特に女性の場合、化粧は控えめにします。

●数珠
 出きるだけ、持参するようにします

●香典の表書き
黒白の水引を使います
「御霊前」「御香料」「御香典」
(法要の場合「御仏前」)

神教式
神教式では葬儀の事を「葬場祭」といいます
葬場祭の意味
・死のけがれを清める
・故人の霊を慰める
・死者を命として崇める
・先祖の神々とともに子孫を見守る守護神として祭る

葬場祭の流れ
・手水の儀
 手水で身を清めてから会場に入るようにしましょう
・斎主入場
・開会の辞
・修祓の儀(しゅうばつのぎ) ・・・斎主が祭場、参列者、供物などを祓い清める儀式
 椅子席の場合、参列者は起立して、頭を下げてこれを受けましょう
・献饌(けんせん)、奉幣の儀・・・副斎主が神饌と供物を供え、楽員が雅楽を奉じる
・祝詞奏上・・・斎主が祭壇前で祝詞を奏上する
・誄詞(しのびことば)奏上・・・副斎主が故人の人徳や足跡を述べ、誄詞を奏上する
・斎主拝礼・・・斎主が拝礼し、一同がこれに従って拝礼する
・弔辞、弔電紹介
・玉串奉奠(たまぐしほうてん)・・・仏式の焼香にあたるもの
・撤饌(てつせん)・撤幣の儀 ・・・副斎主が祭壇に供した神饌と幣はくを下げる
・斎主退出
・遺族代表挨拶
・閉会の辞

マナー
●手水の儀
1左手・右手の順で手を洗う
2左手で口をすすぐ
3懐紙で手を拭く
●玉串奉奠
1串を葉先が左になるように左手で下から右手で上から受け取る
2玉串の柄を手前に回し正面にかまえる
3葉先が右、柄が左になるように回し、さらに柄が霊前に向くように回す
4祭壇に両手で供えて、拝礼する
●礼拝(二礼二拍手一礼)
1ニ回深くおじぎをする
2拍手を音をたてないよう、しのび手で二回する
3一回深くおじぎをする

●服装
男性の場合
喪服、ダークスーツ
女性の場合
喪服、色・デザインの地味なスーツかワンピース

靴やバッグは黒のもの身につけます。
アクセサリーは真珠以外は身に付けないようにします。
特に女性の場合、化粧は控えめにします。

●香典の表書き
銀の水引を使います
「御玉串料」「御神前」「御榊料」

キリスト教式
キリスト教式には「カトリック」と「プロテスタント」があります
◆カトリックの葬儀の意味
 肉体は滅びても霊魂は聖なる人々と共に天に昇り永遠の命を与えられるという
 考えのもとで執り行われます
葬儀の流れ
葬儀ミサ
・開祭の儀・・・司祭が入場してきます
・言葉の典礼・・・聖書に耳を傾け、神の言葉に慰めと希望をみいだす儀式
・感謝の典礼・・・遺族がパンと葡萄酒を祭壇に奉納します
・赦祷式(しゃとうしき) ・・・棺に聖水をふりかけ、故人の罪やけがれを清める
告別式
・開式の言葉
・聖歌合唱
・故人の略歴紹介
・告別の祈り
・弔辞弔電紹介
・献花・・・仏教式の焼香にあたるもの
・遺族代表の挨拶

◆プロテスタントの葬儀の意味
 死は魂が神に召されることです。
 葬儀では、神の恵みに感謝し、神の国での再開を祈ります。
葬儀の流れ
・会葬者着席
・遺族入場
・聖書朗読・・・牧師が聖書を朗読して、祈祷を捧げます。
・賛美歌合唱
・説教
・賛美歌合唱
・弔辞弔電紹介
・賛美歌合唱
・演奏
・遺族代表挨拶
・献花・・・仏教式の焼香にあたるもの
・閉会の辞

マナー
●献花
1花が右手側になるように受けとる
2祭壇前に進み、一礼する 
3花の根元を祭壇に向けて捧げる
4一礼する 
●服装
男性の場合
喪服、ダークスーツ
女性の場合
喪服、色・デザインの地味なスーツかワンピース

靴やバッグは黒のもの身につけます。
アクセサリーは真珠以外は身に付けないようにします。
特に女性の場合、化粧は控えめにします。

●香典の表書き
水引はなくていもいいです
「献花料」「御花料」


posted by みぃ at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。